読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪道を車で走る時のポイント。

f:id:hidekiakiyama:20170120215746j:plain

本格的な冬が訪れて、雪道を走る機会が増えてきました。

僕の経験から、独断と偏見で雪道の走り方のポイントを伝えします。

 

雪道を車で走る時は、スタッドレスタイヤをつけた4WD車での走行がオススメ。

もちろん、2WDにスタッドレスタイヤでも走れますが、4WDがオススメです。

街中で、たまに雪道を走る程度なら、2WDで充分です。

しかし2WDの場合、上り坂で一旦停まると、再び登りだすのに苦労します…

2WDにスタッドレス、チェーンという選択肢もベター。

ごく稀に、FRでドリフトしながら走っている人もいるようですが、

一般ピーポーは見習わないようにしましょう!

(一度追い越されたことがあります…)

 

運転するときは「急」のつく操作をしない。

これも基本ですが、

急ブレーキ、急ハンドル、急加速

などなど、「急」がつく操作をすると、滑りやすいです。

 

滑りやすい道、滑りにくい道。

橋の上は、地熱がないため、一度凍るとなかなか溶けません。

街中でも、雪が溶けたかな?と思っていても、

橋の上は凍っていたりして、ヒヤヒヤする場面がよくあります。

 

気温が低くて風が強い場合、路面の雪が飛ばされて、

スケートリンクのようになっている場合があります。

通称"ブラックアイスバーン"というやつ。

これも滑りやすい。

 

意外と滑りにくいのは、

除雪された後に、しっかりと雪が積もった路面です。

タイヤがしっかりグリップするので、滑りにくいです。

 

滑って危ないのは、上り?下り?

断然、下りの方が危ないです。

下りは、重力が働いていて、一旦滑りだすと簡単には止まりません。

慎重に走りましょう

滑り出して、焦ってブレーキを踏むと、車はたちまち鉄の塊になります。

 

ブレーキチェックを忘れずに。

路面状況によって、滑りやすさは全く異なります。

周囲に車がいない直線で、ブレーキチェックを忘れずに。

 

何はともあれ、安全運転で冬のアウトドアライフを楽しみましょう♪

 

 

☆募集中の冒険旅行☆

【大人向け】

【子供向け】

 

株式会社みらいのおとウェブサイト→http://mirai-note.com

 

Facebook
https://www.facebook.com/hideki.akiyama.7583
お友達申請はお気軽にどうぞ!


Twitter
https://twitter.com/hideki_a
お気軽にフォローお願いします。