読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瞑想の三つのポイント。「調身・調息・調心」

二年前ほど前から続けている合気道

稽古の前には決まったルーティーンがある。

その中にある瞑想。

瞑想のポイントは三つある。

「調身・調息・調心」

 

まずは調身。

身を調えることから。

瞑想の姿勢はいろいろあるが、稽古は正座で目を閉じることから始まる。

 

そして調息。

息は、無足の呼吸。

周りから見て、しているか分からない呼吸が理想的。

 

そして調心。

調身、調息の状態で、心を無にして瞑想をすると、心が調ってくる。

 

しかし、瞑想をしていると、いろいろな雑念が頭をよぎる。そんな時は、呼吸を数えると良い。

 

瞑想をすると、心を落ち着かせた状態で稽古に入ることができる。

 

まだまだ修行の身だが、一つ一つのことを大切にして稽古を続けていきたい。

 

Facebookhttps://www.facebook.com/hideki.akiyama.7583
お友達申請はお気軽にどうぞ!基本的に承認させていただきます。

Twitterhttps://twitter.com/hideki_a
お気軽にフォローお願いします。

(株)みらいのおとウェブサイト:http://mirai-note.com