読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レースに参加してアウトリガーカヌーの魅力に触れた。「Hayama Hoe Va'a」

神奈川県葉山市で開催されたアウトリガーカヌーのレース「Hayama Hoe Va'a」に参加してきた。参加したのは、男女6人ミックスで10キロを漕ぐ、「Najima Hoe」。

 f:id:hidekiakiyama:20160831165821j:image

アウトリガーカヌーを始めて、初めてのレースだったが、一言で表すと「最高だった!!」

 

アウトリガーカヌーを始めたキッカケは、共に仕事をしているフジオからのお誘い。

これまで、広島の海を遊び場として認識していなかったが、パドルを手に取り、SUPやアウトリガーカヌーで海に漕ぎ出すと、そこは素晴らしい場所だった。

一漕ぎ一漕ぎ進むと、自分の力でどこまででも行けてしまう。

 

今回のメンバーは、日々共に練習をしているメンバーではなく、言わば寄せ集め。

全員一緒に漕ぐことができたのは、前日の1時間程度だった。

それでも、経験者であるフジオと、一緒に漕いだもがちゃんは、

「めちゃめちゃ船が走ってる」

「これはいけるかもしれない」

と少々興奮気味だった。

 

瀬戸内の海で漕いだいるのは、波乗り用の4人乗りのOC4。

レース用は6人乗りのOC6。

僕自身も、OC6を漕いだのは、今回で2回目だった。

 

行けるかもしれないという期待を持ちつつも、多少の不安もあった。

海と、他のパドラーの方達の胸を借りるつもりで漕いだ。

 

レースがスタートすると、するすると前に進むカヌー。

f:id:hidekiakiyama:20160831165659j:image

最初は3位の位置を漕いでいた。

最初のターンを曲がると、強烈なアップウィンド。

カヌーのスピードはなかなか上がらなかった。

アップウィンドの区間で3チームが前に出て行った。

f:id:hidekiakiyama:20160831165734j:image

その後、最後の折り返しを越えると、ダウンウィンド。

カヌーはまた、驚くようなスピードで進みだした。

f:id:hidekiakiyama:20160831165714j:image

最後は、しんどさよりも、ここでカヌーを漕げていることの喜びに満ちていた。

レースの結果は、14チーム中、6位。

 

多少の悔しさはあったが、アウトリガーカヌーの魅力に触れることができた、最高の時間だった。

 f:id:hidekiakiyama:20160831165640j:image

 

次のレースは10月の予定。

 

あなたも一緒に漕ぎませんか??

 

Facebookhttps://www.facebook.com/hideki.akiyama.7583

お友達申請はお気軽にどうぞ!基本的に承認させていただきます。

 

Twitterhttps://twitter.com/hideki_a

お気軽にフォローお願いします。

 

(株)みらいのおとウェブサイト:http://mirai-note.com