読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

曖昧になる、仕事と遊びの境界線

プログラムの下見も兼ねて、アウトリガーカヌーに乗って無人島へ行ってきた。

 f:id:hidekiakiyama:20160702000822j:image

梅雨の合間の晴天に恵まれ、最高の1日となった。

アウトリガーカヌーに出会ったのは昨年。

共に会社をやっている、フジオに誘われたのがキッカケ。

 

フジオのブログ

 犬好きアウトリガーカヌー・ナビゲーター・フジオの人生山あり海あり日記

 

彼曰く、

「アウトリガーカヌーは究極のスポーツ」

らしい。

 

さらに、

「海洋民族としての魂を呼び覚ましたい」という想いで、アウトリガーカヌーを広島の地で広めたいという。

 

そこまで言われたらやらない手はない。

 面白そうなことに飛びつくのは僕の性分。

 

おかげさまで、アウトリガーカヌーに限らず、SUPやシーカヤックなどのパドルスポーツに出会い、広島の海がこれまでにないほど楽しいものになっている。

 

これは仕事なのか?遊びなのか?

 

そんな境界線がない生き方が僕には合っているのかもしれない。