読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「常識」に縛られるなんてバカバカしい!!坂爪圭吾さんお話会へ行ってきた。

f:id:hidekiakiyama:20160628232306j:plain

福岡県の警固神社で開催された「坂爪圭吾さんお話会」へ行ってきた。

彼は、2年ほど前から、「常識」とは懸け離れた、「家をもたない生活」をしている。

このお話会を知ったのは、彼のブログ。

ibaya.hatenablog.com

6月25日(土)に福岡の警固神社で開催された「かさこ塾フェスタ」の二日後の27日(月)に、同じ会場で開催されることを知った私は、気づいたらFacebookのイベントページの「参加」ボタンを押していた。

 

彼は、2年前に3年ほど付き合った彼女と別れたことをきっかけに、家のない暮らしをはじめた。

別れたのに、一緒に住んでいるのはおかしいということで、彼女に家を出ると伝えたところ、「いつやるの?」というような言葉が。

当時流行っていうた「今でしょ!」のノリで、家を出たという。

新たに家を借りるという選択肢もあったが、東京で家を借りるということは、金銭的にかなりの負担。そこから、家のない暮らしをはじめたようだ。

 

彼の手元に残ったのは、スマートフォン

そこで、自身の状況を発信すると、

 

「うちにおいでよ」

「◯◯まで来たら食べるものあるよ」

 

とか、面白い現象が起き始めた。

彼の中で決めているルールとして、「連泊しない」というものがあるようだが、それでもなんとかなってしまっている。

 

これはいったいどういうことなのか?

 

彼自身も、自分自身に起きている現象が面白くて、それを楽しんでいるらしい。

 

今はとあるキッカケで熱海に家を持っている。

この家も自分で買ったわけではない。

海外にいって留守にしている時も、誰かが使っているオープンな場所となっているようだ。

 

彼の話を聞いていると、「常識」と呼ばれているものに縛られていることが、バカバカしくなってくる。

 

Facebookhttps://www.facebook.com/hideki.akiyama.7583

お友達申請はお気軽にどうぞ!基本的に承認させていただきます。

 

Twitterhttps://twitter.com/hideki_a

お気軽にフォローお願いします。

 

(株)みらいのおとウェブサイト:http://mirai-note.com