読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝わる名刺ってどんなもの?

伝わる名刺ってどんなもの?

それは、自分を表現し、興味を持ってもらうことができる名刺だと思う。

当たり前のことだが、これがなかなか難しい。

 

以前、印刷会社に勤めていて、名刺やチラシなどの仕事をしていた。

その時も、それなりに「伝わる」印刷物について勉強していた。

 

最近になって、セルフブランディング術&ブログ術を学ぶ、かさこ塾に参加している。

そこで出される宿題の一つに、名刺の作成がある。

名刺は、短時間で自己PRできるツールで、「名刺一つで人生が変わる」とまで言われている。

 

今、改めて自分の名刺を作っている。

これまでの名刺には、会社名、名前、住所、連絡先、事業内容などが書かれていた。

 

この名刺をもらった人がどう感じるか?を改めて考えてみると・・・

あまりパッとしない

「ふ〜ん」という感想が返ってきそう

という名刺だった。

 

お恥ずかしい限り。

 

本当に伝わる名刺を作るには、

自分は何者なのか、

自分は何が好きなのか、

自分は何ができるのか、

を考え抜き、それを目の前の人に伝え、興味を持ってもらう必要がある。

 

そのためにも、自分を出して表現することが大切だ。